After 講座 概要


はじめに。
 連続講座「宗達を検証する」を昨年(2013)6月から毎月1回渋谷Bunkamuraにて開催致しました。
 お陰さまで、学会を含む世間に広まっている説とはかなり異なる内容でありましたが、参加ご希望の方が多数おられ、講座開始後も多くのお問い合わせを頂きご迷惑をおかけ致しました。
 そこで「After 講座」をウェブ上に設け、講師 林進先生の俵屋宗達と角倉素庵に関するお考えを掲載いたします。
 一般的な美術愛好家に角倉素庵の名は少し遠い存在かも知れませんが、先生は絵師俵屋宗達の真の理解の為には角倉素庵理解が絶対必要な条件である事を繰り返されております。
 この「After 講座」は林進先生の視点に立った今後の展開のお知らせの場であると同時に、Bunkamura講座で配布したり使用した図像を各回ごとにまとめ順次掲載致します。
 またBunkamura 講座最終回において、講座内容の「まとめ」をHPに公開する旨のご案内を致しました。当時の予定では「NEWS」欄でお伝えしております関西大学博物館の展観はごく小規模の予定でしたが、多くの出陳が得られ、思いのほかの規模になりました。そのため林先生の時間を「まとめ」執筆に集中することができず、また今後展開の出版物との重複や異同が予想され、それらとの混乱を避けるためにも、この「After 講座」では図版を中心にした公開になります。ご了解下さるようお願い申し上げます。
(NADiff 店主敬白)